BLOG

冬の手抜きシャンプー・・・グラムコードがレクチャーします!

2018/01/17
ロゴ

おはこんばんにちわ!!帆足です!!!

正月も明けて早くも月半ばあっという間に初の第三月・火曜の連続定休を頂き

いつもとは違う、体を休めるお休みとなりました!!

今年も頑張って仕事に励みたいと思います。

 

 

 

今日は!『寒いから次の日は朝シャンで~』という方に必見な情報!!特に朝シャンはなかなか、正しく洗えない事が多く頭皮の汚れがつまり、しっかりとした、頭皮ケアができません。

なので下記の情報を観て、明日からのシャンプーの改善をしてみてはいかがでしょうか??

 

エイジングのケアとして欠かせないのが毎日の洗顔・スキンケアですが、最近は肌だけでなく、髪の毛の洗髪・頭皮ケアも注目されています。

 

いろいろなシャンプーやコンディショナーなどが見受けられますが、高級なもの、口コミの良いものに変えたのにいまいち効果が実感できないという方はいませんか?

それはもしかしたら、頭皮に注目する必要が…。

 

いくら髪の毛にツヤを与えても頭皮が健康ではない場合、新しく生えてくる髪に影響が。

 

美髪でいるための第一歩は髪ではなく、それの親もとの頭皮のケアが大切なのです!!(; ・`д・´)

 

皆さんはシャンプーで髪を洗うとき、どのように洗っていますか?

がむしゃらに泡立ちが良くなるまでゴシゴシこすってはいませんか?

 

もしかしたら、日頃の洗い方が、髪の毛の健康を妨げている恐れが…。

 

シャンプーは一般的に「髪を洗う」というよう、に髪の毛をゴシゴシ洗うというイメージが強いかと思いますが、実はシャンプーの本当の目的は髪を洗うのではなく、「頭皮を洗う」こと!

髪の汚れはたいてい、水で素洗いするだけでも落ちると言われているため、落とすべくは一日の皮脂や毛穴が詰まった頭皮。

 

皮脂や油は水だけでは落とすことができないため、シャンプーが必要なのです。

 

とくに女性は毛量も多いため、後頭部に汚れが溜まりがちなので念入りに。

 

そして髪の毛は、頭皮を洗った残り泡で軽く洗うくらいで十分です。

 

やってしまいがちなゴシゴシ洗いは逆に髪のキューティクルを傷つけてしまうので注意。

 

これを知るだけでも洗い方が十分に変わりますね(。◕ˇдˇ

ARCHIVE

NEW