BLOG

夏の紫外線ケア怠っていませんか?

2019/08/06
ロゴ

おはこんばんにちわ!帆足です!!

お盆時季に入りあっという間に年半ば越えてしまいました。

夏も気づけば瞬く間に過ぎていくんでしょうね。

 

さて、例年以上な猛暑、今年の夏、髪もたっぷりと紫外線を浴びたことでしょう。

髪は紫外線から頭を守る役目もになっています。

なので本来は髪自体は紫外線に強く作られています。

しかし弱酸性の髪の毛はアルカリに弱く、アルカリに傾いた状態では紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

ではどのような時に髪はアルカリに傾くのか

 

 ・カラーやパーマの後の1週間

 ・プールや海水浴に行ったとき

 ・タバコなどの煙を長時間浴びた時

 

などです。

プールや海水浴に行くと髪が明るくなったり、パチンコ屋さんから出てきた人の髪がパサついているのは髪がアルカリに傾いたことによるものです。

 

また、髪の細胞は生きていませんので皮膚のように傷ついても自分で修復したりできません。

つまり一度傷んだ髪は外部からの補修で治すほかありません。

そのために美容室でしっかりとトリートメントケアを行い、かつ自宅でもシャンプー後のトリートメントや「流さないトリートメント」で毎日ケアすることが重要です。

 

夏のダメージを残したまま乾燥した冬を迎えると髪のダメージはさらに進んでしまいます。

季節の変わり目に髪のダメージをぜひ、リセットしましょう。

 

スタイリスト 帆足 幸晃

ARCHIVE

NEW