INFORMATION

BLOG詳細

僕がホームカラーをおすすめできない理由


f6d0a7882c0b3687efa95b9a68d22fe6_s

 

 

こんにちは、年末に向けて絶賛連勤中のマネージャー、轟です。

今日は僕がお客様に、ホームカラーをおすすめできない理由を書いてみたいと思います。

 

ホームカラー、安くて手軽で匂いもなく、つい自分で染めてしまう方も多いでしょう。

でも、僕はお客様や知人、大切な人には、絶対これらで染めないように忠告します。

店の売り上げが惜しいからではありません。

ホームカラーはとても怖いからです。

 

ヘアカラーにはアルカリ剤が含まれていますが、ホームカラーに含まれているアルカリ剤は

「水酸化ナトリウム」とか「モノエタノールアミン」といった種類のものが使われます。

安価で力が強く、素人が髪に塗っても確実に染まるからです。

しかしそれはとても強すぎるアルカリ剤で、例えば、「髪の詰まりを溶かして流す排水溝の洗剤」などに使われます。

これらのものが含まれたカラー剤で髪に塗布すると、髪の本来のタンパク質の形を変えてしまい、

ハリや弾力のない、安い人形に使われる髪のような、あってはならない質感の髪になってしまいます。

 

タンパク質が変性しますので、パーマがかからなくなります。

根元にハリがなくなり、変なクセが出て、セットが決まりにくい髪になります。

 

そして匂いが問題です。

ホームカラーはツンとした匂いがありません。

美容室のカラーはツンとした匂いがきつくて、塗布しながらむせている美容師を見かけることもあります。

このツンとした匂いは、カラー剤の中のアルカリが揮発している匂いです。

匂いがしないということは、カラーして、シャンプーをした後も、髪や頭皮にアルカリが残り続けているということです。

これを放置すると、髪はもちろんダメージしますが、おそらく毛根にも、深刻なダメージを与えてしまうと思われます。

ホームカラーをしはじめて、髪が薄くなったように感じる人はいるのではないでしょうか。

 

いつも美容室で染めているけど、ちょっと間に合わせで、顔の周りだけホームカラーで染める方もいると思います。

しかしその場所は、最も大切な髪が生えている場所ではないですか?

 

大切なあなたの髪で、安心してカラーを楽しむなら、ぜひ美容室で担当のスタイリストにご相談ください。

GLAMCODE -グラムコード-

住所
〒812-0884
福岡県福岡市博多区寿町2-4-21

アクセス
JR南福岡駅前 ローソン2件となり
雑餉隈駅から徒歩8分
春日市・大野城市のとなり駅

TEL:0120-430-230
  • facebook
  • twitter