BLOG

BLOG詳細

夏バテ×秋バテ×地肌バテ


おはようこんにちばんわ!!帆足です!!!

IMG_1079

 

先日、たまたま日が良く、筑後川の花火大会に行ってきました!!

実は、毎年のように行ってるんですが、年々人が増えてるような気が・・・

水天宮付近もキレイで広くなり、出店の数が増えてました!

また、来年も行けたらいいなあ!と思いました!!

 

「秋バテ頭皮」ケアで、思いどおりの髪へ

8月の紫外線やカラーやパーマでダメージを受けた地肌や髪の毛で、

秋は夏の疲れから体調をくずしたり、肌にも疲れが出やすい季節ですが、実は頭皮も夏のダメージを引きずった状態。「最近抜け毛が増えたかも」と変化を感じる方は、夏のダメージが頭皮に蓄積した「秋バテ頭皮」になっているかもしれません。

 

「秋バテ頭皮」とは?

秋が深まるにつれて過ごしやすくなる一方で、夏の間に受けた紫外線や汗、冷房等の影響がじわじわと現れ、頭皮は疲れを抱えた状態に。この「秋バテ状態」が続くと、頭皮は乾燥が進み、新陳代謝が低下するため、健康な髪を生み出せなくなってしまいます。するとハリ・コシの低下や抜け毛、うねりが出やすくなり、扱いにくい髪に…。秋の頭皮ケアは、とても大事なんです。

 

髪の未来は頭皮が決める!?

髪は毛根から誕生するイメージがあると思いますが、髪の素である毛母細胞は実は「バルジ領域」という場所でつくられており、バルジ領域は髪の色の決定にも関わっています。また、毛根を包み込む毛包は、ゆがむとうねりの原因にもなるなど、髪の形の決定に重要な場所です。つまり、頭皮をきちんとお手入れすることは、髪の未来を決めることでもあるのです。

 

 

 

 

 

①めぐりケア
まずは全身のめぐりを良くして、髪を生み出す頭皮環境を整えることが大切です。冷たい飲み物や体を冷やす夏野菜は控え、温かい飲み物や体を温める穀物を摂取して血流を良くしましょう。軽いストレッチをするのも効果的です。

②頭皮の保湿ケア
乾燥はお顔だけでなく髪にも大敵。こまめに保湿を心がけることが大切です。お風呂上りやお出かけ前、可能なら日中にも頭皮の化粧水や美容液などを積極的に活用して、頭皮の保湿ケアを習慣にしましょう。肌も髪も頭皮も常に“保湿する”ことはエイジング対策にも効果的です。

「秋バテ頭皮」ケアで、季節や年齢に負けない、思いどおりの髪へ。 髪の変化を感じている方は、頭皮をケアすることで健康な髪が育まれます。サロンでヘッドスパを受けたり、自宅でも頭皮ケアを習慣にして、美しい髪を維持しましょう。

 

 

スタイリスト 帆足 幸晃

 

GLAMCODE -グラムコード-

住所
〒812-0884
福岡県福岡市博多区寿町2-4-21

アクセス
JR南福岡駅前 ローソン2件となり
雑餉隈駅から徒歩8分
春日市・大野城市のとなり駅

TEL:0120-430-230
  • facebook
  • twitter