BLOG

BLOG詳細

6~7月は髪だって夏バテ! 梅雨と猛暑の影響で困った髪を解消!


おはこんにちばんわ!!帆足です!

梅雨入り間近でイヤ~な季節になってきました。

今年は梅雨入り遅いため7月頃まで入り込み暑さと湿気でより

じめじめした日が続くみたいです。熱中症対策をして水分をたくさんとりましょう!!

 

今日はそんな、これからの時期のトラブルに備えた情報をご紹介します!!

 

「雨のトラブル」

うねり

原因…朝、しっかりブローしてもクネクネうねってヘアアレンジも台無しになりますよね。原因は空気中の水分を髪が吸収してしまい、うるおいバランスが崩れるため。

対策…しっとりとまとまるシャンプーや水分バランスを整えてくれるシャンプーを取り入れて髪の水分バランスを調整しましょう。髪の表面を保護して余分な水分をブロックしてくれる効果のある、まとまりを持続するアフタートリートメントもおすすめです。外出先などでは持ち歩きのミニアイロンも重宝します。

 

ぺたんこ

原因…髪が余分な水分を吸収して、その重みでペタっとしてしまうのが主な原因で、見た目もトップがつぶれてボリュームがダウンし乏しい印象に。髪質が細くて柔らかい方に多くみられます。

対策…うねりとは逆にしっとり系ではなく軽い仕上がりのシャンプーをチョイスしましょう。また、地肌の皮脂や汚れもぺタ髪の原因になるため地肌洗いのものもおすすめです。 またブローする際に、ドライヤーを上から当てるのではなく、髪の裏側から逆毛を立てるようなイメージで下から当てることでトップもふんわり、ボリュームもアップします。

 

広がり

原因…髪に湿気を含むと元からのうねりやクセが強調されるのが原因で広がりを悪化させます。シャンプー後しっかりと乾かさないのも広がりの原因に。

対策…広がりは顔を一回り大きく見えたり、服装を似合わなくさせたりと良いとこなし! シャンプー後はしっかりとブローし乾かすこと。雨の日は湿気を含むと広がるため、アフタートリートメントで髪をコーティングしボリュームを抑えることが大切です。

 

 

「猛暑のトラブル」

毛先のパサつき

原因…日ごろ、アイロンやドライヤー、紫外線などでダメージを受けやすい毛先ですが、さらに猛暑の紫外線によるダメージで毛先のパサつきは悪化。髪内部がスカスカの骨粗鬆症状態になっており、キューティクルもはがれている場合が多いです。

対策…毛先まで補修できるトリートメントを、毛先を中心に使用。毛先の傷みがひどい方は、最初は毛先のみで良いので2日に1回を目安に! また、パサつきにはオイルが鉄板。アフタートリートメントでオイルを毛先に使用すると一瞬でまとまった毛先に。

 

ごわつき

原因…主に髪の日焼けが原因。紫外線による影響で髪1本1本にダメージを受け、見た目も広がり触り心地もゴワゴワになり美しくありません。スタイリングしても動きがでにくくまとまりにくい。

対策…髪全体にトリートメントを塗布したらラップで5~10分程度包みます。その間は半身浴をすればいい感じに蒸されて効果もアップ。髪の毛を紫外線から守ることも大切で、ヘア用の日焼け止めや日傘、帽子でUVカット対策をすることも有効です。肌と同じく髪の毛も焼かない! が鉄則。

 

このような感じでこれからの季節色々な髪のトラブルが起きます。

今のうちに事前にしておけばトラブルも軽減されますよ~!

わからないことは当スタッフまでお尋ねください!!

 

帆足 幸晃

GLAMCODE -グラムコード-

住所
〒812-0884
福岡県福岡市博多区寿町2-4-21

アクセス
JR南福岡駅前 ローソン2件となり
雑餉隈駅から徒歩8分
春日市・大野城市のとなり駅

TEL:0120-430-230
  • facebook
  • twitter